クマの改善

発生原因によって対処法が変わってきます

インターネット上にはクマを解消するマッサージ方法などが公開されていますので、自分で一生懸命マッサージをしている人もいます。しかし、マッサージが有効な場合と逆効果になってしまう場合とがありますので、注意が必要です。マッサージが有効な場合というのは、血行不良が原因で目の下が青っぽくなってしまっているケースです。その場合は、血行を改善してやることによってクマの症状をなくすことができます。しかし、他のことが原因で症状が出ている場合は、逆に症状を悪化させてしまう可能性があります。目の下の皮膚は薄くてデリケートなので、原因も考えずに闇雲にマッサージするようなことは避けるようにした方がよいでしょう。

美容外科の治療でクマを治すことができます

目の下にできているクマを何とかしたいと考えているのであれば、美容外科クリニックを受診して、医師に診察してもらうことをおすすめします。医師は医学的な専門知識を持っていますので、なぜ目の下にクマができているのかという原因を的確に判断してくれます。その症状の改善に一番適した治療方法を提案してもらうことができますので、安心して任せることができます。たとえば、日焼けによる色素沈着が原因で目の下に茶グマができているような場合であれば、レーザー治療が有効です。また、加齢による皮膚のたるみが原因で黒クマができているような場合であれば、外科手術や注射、特殊な糸を用いる方法などで、気になる症状を改善してもらうことができます。