フェイスリフトの種類

フェイスリフトは糸を使用したタイプと切開タイプがあります。前者は糸を使用するので小規模で治療が可能で、後者は前者よりも治療規模は大きいですが、一生効果が続きます。

クマの改善

目の下にクマができていると実年齢よりも老けて見られたり、病弱そうに見られたりする可能性が高いので、悩んでしまう人が少なくありません。美容外科では綺麗に改善することが可能です。

手術によって

美容外科では様々な外科手術を行なうことが可能です。例えば脂肪吸引は比較的多くの方が気軽に利用しているものであり、魅力的な治療と言えます・そんな脂肪吸引は常に進化を続けています。

目の隈やたるみ改善

たるみやシワを改善する為のフェイスリフトに関する口コミを調べるならこちらがオススメです。リスクについても細かく掲載しているのでチェックしましょう。

様々な種類の治療があります

若いうちから目の下がたるんでしまったりクマができてしまったりする人がとても多く、悩んでしまう人が少なくありません。でも、美容外科クリニックへ行ってたるみ取り治療を受ければ、確実に目の下のたるみをなくすことができます。従来は、メスを用いて目の下のたるみの元となっている脂肪を切除してしまうたるみ取り治療が主流になっていましたが、近年になって様々な治療方法が考案されるようになりました。たとえば、下まぶたの裏側に穴を開けて余計な脂肪を除去する経結膜脱脂術や注入治療、糸を用いるリフトアップ術などがあります。どの方法にもメリットとデメリットがありますので、医師とよく相談して治療方法を決めるようにした方がよいです。

早くいつも通りの生活に戻りたい場合には

目の下に生じているたるみを確実になくしたいと希望しているのであれば、昔からよく行われてきたメスを用いるたるみ取り治療を受けるのが一番です。メスを用いるたるみ取り治療を受ければ、たるみを引き起こしている脂肪と一緒に余分な皮膚も切除してもらうことができますので、目の下のたるみをスッキリとなくすことができます。ただし、傷が完全に癒えるまでは1ヶ月近くかかりますので、仕事や日常生活に支障が出てしまう可能性が高いです。術後なるべく早いうちにいつも通りの生活に戻りたいと考えている場合は、下まぶたの裏側に開けた穴から脂肪を除去する経結膜脱脂法によるたるみ取り治療を受けるようにした方がよいです。この方法の方がダウンタイムが短くなりますので、早く普段通りの生活に戻ることができます。